Skip to content

心構えと踏み出す勇気

テレクラが男女の出会いの方法の一つとして再び注目されている昨今、これからテレクラを利用してみようと思っている人も少なくないのではないでしょうか。
そんなテレクラ初心者やまだ始めたばかりという人に、役立つアドバイスをここで紹介しておきましょう。
それは、プランをしっかり練っておくことです。
たとえば、テレクラで女性と会う約束を取り付けた時、待ち合わせの場所をどこにするかといったこともそうです。
自分が知っていても相手がわからない場所もあるでしょう。
そんな時、時間を掛けて場所の説明をするより、お互いに知った場所に設定するほうが効率だけでなく、相手に与える印象も良くなります。
また、出会ってからどこへ行くか、何をするかなどもしっかり予定しておくことをオススメします。
女性からリクエストがあれば別ですが、特になければ、男性がリードするほうが好感度はアップします。
また、テレクラ周辺の地図を熟知しておくことも大切です。
待ち合わせが公共の交通機関を使うようなケースもありますから、駅などへの行き方なども大体は把握しておくほうがいいでしょう。
目印になるようなポイントなどもチェックしておけば、待ち合わせがスムーズになります。
テレクラ初心者の人は、テレクラの店舗に入るのが恥ずかしいという場合も多いようです。
いや、初心者に限らず、堂々とテレクラに入れる人のほうが珍しいはずです。
もし、どうしても店に入るのは抵抗がある、また近所にテレクラがないという物理的に不可能な人は、無店舗型のテレクラを利用するのがいいでしょう。
これは電話番号をサイトに登録して、テレクラのサービスセンターのようなものに電話を掛けるシステムです。
サービスセンターが掛かってきた電話をあらかじめ登録している女性の電話に転送することで、男性は会話が成立するというものです。
この無店舗型テレクラは、人の目を気にしないですむという点に加え、待ち時間がないことが魅力です。
というより、自宅がテレクラに変身するのだから、待つ必要がないといえますね。
このシステムのデメリットを挙げるなら、通話料を気にする必要があることでしょう。
店舗で利用する場合、利用時間は決められており延長をすると料金が加算されますが、これは自宅で話をしている気安さもあり、長電話となりがちです。
もちろん会話時間の長さに応じた支払いが必要なので、慣れないうちは店舗型のほうを利用するほうがいいかもしれません。
いずれにせよ、とりあえずは経験してみないことには自分に合ったものを見つけるのは難しいものです。
まずは、一歩踏み出すことが必要です。
最初のうちは上手くいかなくて当たり前、しかし、上手くいかないからとそこで止めてしまってはそれでおしまいです。
経験を積むことでスキルが身に付き、それに伴い自然と結果がついてくることでしょう。